Body-Mind Centering® & Yoga
ハムストリング・ソリューション |  The Hamstring Solution

~ガチガチになってしまった股関節周りの筋肉群を緩和するための効果的なテクニックについて​~

David Thomas France

8月28日(日)15:30-18:00

David Thomas France(アメリカ合衆国)

ボディワーカー、動きの指導者、セラピスト、解剖学と発達学的なプロセスへの注意を通して身体経験の繊細な局面を専門とする研究者。彼の遊び心と探求心あふれたユニークな洞察力や、学習者が自ら発見するように促す優れたスキルで知られている。彼は、ボディ- マインド・センタリングという大きなシステムの元で、運動競技、武道、現代美術、ダンス、それから様々な治療技法の幅広い経験を妥協せず折衷的に活用する。世界を巡り様々な師に学んだ後、現在、彼は自身のリサーチに焦点を当て先達の実践を吟味している。デヴィッドのフリースタイル・ヨガのクラスでは、実践のプロセスに有機的な動きや傾聴が組みいれられている。関西を拠点に日本のみならず国際的な指導を展開。関西にて動きの教育と研究を行うスペース、Freestyle Moveのディレクターを務める。

あなたは足のつま先に手が届きますか? この簡単なテストにより、あなたの現在の股関節周りの可動性(柔軟性)だけでなく、健康的な美しい姿勢を手に入れるためのヒントについてなど、私たちは多くを学ぶことができます。ハムストリングスー太腿の裏側を覆う筋肉群 は、私たちの姿勢をまっすぐに支え、”走る””歩く”など “前に進む” 動作において主要な役割を担っている筋肉ですが、長時間の座位や運動不足が続くと慢性的に硬くなってしまいます。 硬くなったハムストリングスは、それ自体が不快なだけでなく、心肺機能などの日常生活における動作・機能に支障をきたします。 またこの筋肉群は「闘争・逃走反応」(「戦うか逃げるか」の二者択一を自己に迫る、恐怖などに反応して起こるストレス反応)とも関わりがあり、”感情” や “緊張” を自己の内側に押し込めることによっても硬くなってしまいます。またガチガチになったハムストリングスは、腰痛や下部消化管(大腸や小腸)の問題を引き起こす潜在的な要因ともなりえてしまうのです。

ハムストリングスは、動きをスムースにする伸張性を養うのに時間がかかることで知られている、頑固な筋肉群です。 しかしこの筋肉群をリリースする、伸びやかに身体を前へ折り畳む(前屈)動作によって、自然と神経系が鎮まり、自己の内観が促され、身体と心の双方において自分自身が満たされていきます。 股関節が緩み動き易くなると、気持ちがゆったりとし、幸福感が体全体に心地よく沁み渡っていくでしょう。

 

ハムストリングスの緊張をリリースするための秘訣、そしてこの筋肉群が持つ、私たちの姿勢や健康における役割についてより深く学び、バランスの良い体作りに役立ててみませんか?

 

【日時】

8月28日(日)15:30-18:00

 

【持参するもの】

汗拭きタル、飲料水、動きやすい服装でお願いします。

 

【費用】

4,500円

【予約】

david@slowmotionsomatics.comまでお願いします。

Follow Freestyle Move

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

大阪府 大阪市 北区 豊崎 3丁目-6-8TOビル 7f