Body-Mind Centering® & Yoga
横隔膜の活性化 | Energizing the Diaphragms

〜 インナーマッスルの 持久力を強化する Investigate the bodys deep muscular structures to enhance movement and vitality ​~

David Thomas France

10月22日(土)14:00-17:00

David Thomas France(アメリカ合衆国)

ボディワーカー、動きの指導者、セラピスト、解剖学と発達学的なプロセスへの注意を通して身体経験の繊細な局面を専門とする研究者。彼の遊び心と探求心あふれたユニークな洞察力や、学習者が自ら発見するように促す優れたスキルで知られている。彼は、ボディ- マインド・センタリングという大きなシステムの元で、運動競技、武道、現代美術、ダンス、それから様々な治療技法の幅広い経験を妥協せず折衷的に活用する。世界を巡り様々な師に学んだ後、現在、彼は自身のリサーチに焦点を当て先達の実践を吟味している。デヴィッドのフリースタイル・ヨガのクラスでは、実践のプロセスに有機的な動きや傾聴が組みいれられている。関西を拠点に日本のみならず国際的な指導を展開。関西にて動きの教育と研究を行うスペース、Freestyle Moveのディレクターを務める。

Most people interested in the body are aware of the thoracic diaphragm; the muscle that is our primary engine of breath. But the body has many more similar dome-like structures that, like the thoracic diaphragm, provide horizontal support and regulate movement between the bodily regions.  Diaphragms are deeply interwoven with the yogic bandhas - methods for regulating the upward and downward energies of the body.  And studying them provides insight into the postural refinement and the subtle energetics.  Diaphragms influence our breath, our sexuality, physical stability, our ability to express vocally, and the healthy movement of fluids throughout the body.  Their levity underlies our own sense of ease in life.

身体に関心のある方なら、胸部に位置し呼吸において主な動力となる筋肉、 「横隔膜」 をご存じでしょう。 身体には胸部の横隔膜だけでなく、それに似たドーム状の構造が多く存在し、身体を水平に支えたり、様々な部位における動きを調節しています。 それら「横隔膜」は、ヨガにおける「バンダ」、つまり、体内のエネルギーを上下方向に統制するメソッドと深くかかわっており、「横隔膜」について学びを深めていくことで、姿勢の改善 や 身体のサトルエネルギー(物質や生体の持つ微細なエネルギー) について理解を深めていくことができます。 また「横隔膜」は、私たちの ”呼吸” ”セクシャリティ(心理学においては『性への意識や態度および性的思考・行動全般』を指す)” ”身体の安定性” ”声を通して表現する能力” ”身体全体を循環する体液の健全な流れ” などに影響を与えます。 それらの身体における機能が問題なく軽やかに行われることは、私たちが自らの人生に対して抱く安心感 の基底となるのです。

 

【日時】

10月22日(土)14:00-17:00

 

【持参するもの】

汗拭きタル、飲料水、動きやすい服装でお願いします。

 

【費用】

5500円

【予約】

david@slowmotionsomatics.comまでお願いします。

Follow Freestyle Move

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

大阪府 大阪市 北区 豊崎 3丁目-6-8TOビル 7f