肩と腕の解剖学 | Anatomy of the Shoulder and Arm

David Thomas France

8月31日 (日) 13:00-18:00

David Thomas France

サンフランシスコ出身。スクール・オブ・ボディー・マインド・センタリング認定の*ソマーティック・ムーブメント公認講師であり、指導歴20,000時間を超える全米ヨガアライアンス認定の上級ヨガ講師指導者です。ロドニー・イー、ドナ・ファーリに師事。ヨガをはじめ、コンタクトインプロ、アフリカンダンス、武道、座禅、ボディーワーク等の他、生理学、解剖学にも精通しています。タイではアーユルヴェーダ、オーソペディック・マッサージのトレーニングを受け、2006年に柔道と禅を深めるべく来日。インド、タイ、アメリカ、日本にて10年以上にわたる指導経験をもち、自己調整し、体への気づきを高め、心身の可能性を見出し、健康でいることに重きを置きながら、生徒たちが自身をより深く理解するように導くレッスンには定評があります。幅広いバックグラウンドを基に、デイビッドが独自に考案したフリースタイル・ヨガでは、伝統的なヨガの動きと人間の本質的な動きを融合させ、動きを自分の中で感じ、内側から外へと表現するヨガを指導しています。

 

*ソマーティック:現在アメリカで注目を浴びている新しい研究分野。心(精神)と身体の関係性および人間の潜在能力を探求する統合的な領域。

このワークショップでは上肢の構造を深く体験的に見て行きます。肩の自在な動きは肩の構造を非常に複雑にしていますが、実際の動きを見て、実際に触って学べば、楽しく簡単に理解できます。3次元模型と対話型のデジタル模型を見て身体の探求に役立て、概念的にも感覚的にも完全に理解しましょう!ここでは更に、基本的な肩の構造、骨格と筋肉組織のバランスについても学習します。また、腕の進化的発達段階について、そして腕を使って対象物を操作する私たちの身体能力について探求を深めていきます。通り一遍な解剖学を超えて、いかに心臓と肺が上肢を支えているかを調べ、更に観察力を磨いて、様々なヨガやその他の動きの中の“肩”を見ていきます。ダンサー、ヨギ、アスリートそしてボディワーカーなど、全てのムーブメントの実践者が、動きに対する理解を深め、楽で効率の良い動作を体得されることを目指します。

 

(『肩と腕の解剖学』は、『ハンドスタンドラボ』『肩こり改善ラボ』と相互補完できる内容になっています。併せて受講されることをお奨めします。)

 

【日時】

2014年8月31日

13:00-18:00 (20 minutes break)

12:40~受付開始

 

【料金】

2014年08月4日以前の登録は、12000円

2014年08月5日以降の登録は、13000円となっております
 

事前登録が必要です。

参加登録の締め切りは、2014年8月7日です。

お支払は当日受付にてお願いします。

 

【参加対象】

ヨガ初心者からヨガ指導者までどなたでも受講可能です

 

【持ち物】

動きやすい格好のお着替え、タオル、ヨガマット

 

【参加のお申込み】

事前登録が必要です。

参加登録の締め切りは、2014年8月7日です。

お支払は当日受付にてお願いします。

 

こちらのイベントページにてご参加表明、もしくは下記メールアドレスまでお願いします:  marble0262@gmail.com

Follow Freestyle Move

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

大阪府 大阪市 北区 豊崎 3丁目-6-8TOビル 7f