骨盤.jpg


『解剖学を自分のからだで感じで学ぶ  『骨盤〜』

 村田介志フランクリンメソッドワークショップ


《ワークショップの‪詳細》‬
【日時】2021年4月19日(月)19:00-21:00
【定員】6名
【講師】村田介志
【参加費】4000円(当日受付にてお支払いください。)
【お申込み】前日の20時までに、marble0262@gmail.comまで必ずご連絡ください。

 


●新型コロナ 感染予防対策
・スタジオの換気を徹底します。
・空間に余裕を持てるよう定員を6名とします。
・マスクの着用、入室時の手指消毒にご協力ください。
・体調の優れない場合は、無理されずに参加をお控えください。


ーーーーーー
《ワークショップの‪詳細》
骨盤と聞くとどのようなイメージがありますか?
大切な場所、大きな骨、歪みやすい、開いたり閉じたりするなど、色んなイメージがあるかもしれません。
からだの中心に位置する骨盤は仙骨、2つの寛骨、尾骨からできており、仙骨の上には背骨が、寛骨には脚の骨が繋がっています。
骨盤が複数の骨からできているということは、その間には関節があり僅かに動くようにできているということです。
では、私たちの骨盤の関節は何のために動くようにできているのでしょうか?
動くとしたら、いつ、どんな風に動くのでしょうか?
骨盤の骨が動く時、隣り合う骨である背骨や脚の骨はどんな風に動くのでしょうか?
このクラスでは、からだや骨盤をよりよく動かしていくための基礎となる、骨盤の構造やしくみについて、自分のからだで感じながら楽しく学びます。


《内容》
・骨盤の役割
・骨盤を構成する骨
・骨盤内・外の関節
・自分の骨盤の骨に触れてみよう!
・骨盤の空間上での3つの動き
・進化から人の骨盤、動きを理解する
・寛骨や仙骨、大腿骨のボーンリズム(骨同士の3次元の動き)を動きながら感じて学ぶ
・骨盤の骨の動きをイメージしながら動いてみよう!など


《これまでの参加者》
・からだのつくりや動きに興味のある方
・ヨガ、ダンス、ピラティス、ジャイロキネシス、ランニングなどの各種スポーツをしている方
・運動指導者
・パーソナルトレーナー
・学校の教師
・治療家
・看護師
・ボイストレーナー
・楽器を演奏される方
・人の絵を描く方など


《こんな人におすすめします》
・本来の骨や関節の動きを、自分のからだで感じて学びたい。
・本来の骨や関節の動きを、立体的にイメージできるようになりたい。
・日常動作やスポーツ、ヨガ、ダンスなどの動きを安全に心地よくおこなっていきたい。
・自分のからだとのつながりを、より感じられるようになりたい。
・自分のからだについて知り、大切にしていきたい。
からだのつくりや動き、心とからだのつながりなどに興味がある方はどなたでもご参加いただけます。私たちの素晴らしい骨盤について、皆様と探究できるのを楽しみにしております。


ーーーーーーーーーーーー


《フランクリンメソッドとは》
フランクリンメソッドは、ダイナミックイメジェリー、機能解剖学、独自のティーチングスキルを使って、心身のはたらきを向上させるシステムです。
精妙なからだのつくりや動きをどこよりもわかりやすく、深く、かつ楽しく学べるフランクリンメソッドは、全ての動きの基本を教えているために、ピラティス、ヨガ、ダンス、理学療法など、ムーブメントに関わるあらゆる分野の方が学ばれています。
フランクリンメソッドの詳細↓http://franklinmethodjapan.com/


《フランクリンメソッドの特徴》
①からだで感じて学べる!
骨や関節などの解剖学は、難しいと感じたり、実際の動きに生かせていなかったりする方が多いかもしれません。
フランクリンメソッドでは、からだのデザインやしくみを模型などを使って楽しくわかりやすく学び、さらに、骨に触れたり動いたりしながらからだを通して理解していきます。
自分の感覚を通して本来の動きを理解することで、日常動作やトレーニングなどでも、関節がどのように関わり合っているかをイメージできるようになります。からだと会話しながら、安全で心地よい動きを探究していけるようになります。


②イメージの使い方を学ぶ!
体を動かすときに、動かす部分に対して抱いているイメージや、動くときに考えていることは、体の状態や動きの質に大きく影響します。
あなたがからだに対して抱いているイメージ(例えば肩や膝に対する何らかの知識)や、あなたが普段よく考えていることは、あなたの姿勢や動きをよりよくする助けになっているでしょうか?
フランクリンメソッドのワークショップでは、自分が望む状態にフォーカスし、その助けになる効果的なマインドの使い方(思考やイメジェリーの使い方など)も学ぶことができます。


※このワークショップは、ご自身のためにフランクリンメソッドを学びたい方向けのワークショップです。フランクリンメソッドを使った指導は、プロフェッショナルトレーニングに参加し認定を受けることで可能になります。

《プローフィール》
村田  介志(むらた  かいし)
1986年  岐阜県に生まれる。京都府在住。
1999年~2008年 陸上競技に励む。走高跳:1m99cm、走幅跳:6m97cm
2005年~2009年 立命館大学でスポーツ科学を専門に学ぶ
2009年~2015年 株式会社ルネサンスでトレーナーとして活動。
2014年 フランクリンメソッド レベル1 認定。
2016年 アメリカでの解剖実習に参加。
2016年 フランクリンメソッドのエジュケーターとしての活動を開始。
2016年 フランクリンメソッド レベル2認定。
2017年 フランクリンメソッドレベル3認定。
現在は関西を中心に、フランクリンメソッドのエジュケーターとして本来のからだのしくみや動きを体験を通じて分かりやすく伝え、からだとよりよく付き合っていくお手伝いをすることを生業としています。


≪主な資格≫
●フランクリンメソッド Level 3 エジュケーター、メンター
●R-ACADEMY認定 R-conditioning Coach
●Functional Roller Pilates Basic Instructor
●全米アライアンス認定ヨガ 200時間ティーチャートレーニング(RYT200)修了
●IBMA パーソナルストレッチ アドバンストレーナー
●健康運動実践指導者
●介護予防指導員など